営業

【営業マン必須】好かれる人の話し方3選

悩んでる人

社内や社外で好かれるような話し方をしたい     
できることなら敵は増やしたくないな

今回はこのような悩みを解決していきます。

この記事の内容は

・嫌われる会話行動3選
・好かれる人の会話行動3選

この2軸で話を進めていきます。

こんにちはりょすです!
3刀流を目指している25歳です。

りょす

・プロコーチ
・会社員
・農園経営してる人                                                                          

とまあ色々と活動しております。書くことが好きです。
noteでは自分の日々感じたことを投稿していますのでもしよかったら見に来てくださいね。

このブログでは営業の裏技やライティング、コーチングについてなど発信していきます。
今後も見に来てくれると嬉しいです。

 

今日のテーマは「会話・話し方」についてです。
仕事やプライベートにおいてどんな時でも必要とされます。
必要というか人間に備わってますよね。

社内でのMTG、上司への報告、社外での商談などいくらリモートが発達してチャットが盛んになったとしても会話をする場面は必ず訪れます。
会話の基本は承認です。会話が成立し自分が認められれば相手のことも認めたくなるお返しの法則も人間には備わっています。相手のことも認めないと相手側も心を閉ざしてしまいます。

その中で今回は人として嫌われる会話行動を知った後で好まれる会話行動をお伝えしていきます。

では早速記事に入りましょう。

嫌われる会話行動3選


1位「被せ」

これは共感してくれる人結構いるのではないのでしょうか?

話しているときにすぐに自分の話をしてし始めてしまう人いますよね。

これを読んでいるあなたは平気ですか?

りょす

昨日のサッカー日本代表の試合見た?
俺、久保建英がめちゃく好き.,,で....

いやわかる!!久保建英めちゃいいよね!!
俺実は昔試合したことあるんだよね~                                                
まじうまかった!!!!
りょす

おおお!そうなんだすごいね~........ (めっちゃ遮るやん)                     


上記の会話のように自分が話したいエピソードが出てきたらすぐに、あ!そういえばみたいな感じで切り出していませんか?

結構嫌われるんですよ。

実は僕も昔自分の話をしたいしたい人間でした。
そう、嫌われるタイプです笑

なので被せが嫌われると知って自分がどうなのか確かめた時ものすごくショップを受けたことを覚えています。
これは簡単に治すことができるのですぐに改善しましょう。

相手の話が終わるのを待てば改善できますので意識して治しましょう!

 

2位「自分の話しかしない人」

被せと若干似ていますが、この行為も嫌われます。

会話というのは話すスピードやテンポなどがありキャッチボールとも呼ばれています。
このタイプの人はひたすら自分の球を相手に向かって投げているみたいなイメージです。相手に主導権を渡したと思ったらすぐにボールを握りなおして自分の球をまた投げ始めます。
誰もあなたの自慢話には興味がありません......!!!これが心の声です。

嫌われます。投げられてる相手は話せていないだけで自分の存在を否定されているとも感じてしまいます。
会話はキャッチボールです。話したら聞くを意識すれば問題はないです。

 

3位「無視」

話しているのに全然届いてないなみたいなことありませんか?
ただ、対面で話していて無視されるってあまりないですよね。

特に人間は自分の存在そのものを否定されるのが嫌な生き物です。
自分がされた時のことを想像すればわかると思います。対面ではなかなか無視はされないと思いますが、無意識に反応しなかったりされなかったりと
適当に反応されたりなども無視の部類に入ると言われています。無視をされているという事は、自分の人格を否定され興味すら示してもらえない状況を指すので、絶対にしないように気を付けましょう。

 

ある程度嫌われる会話行動がわかったところで次にそれらを踏まえて、改善方法をお伝えします。

 

好かれる会話行動3選

1位「承認」

大前提としてまず相手が話しているときは必ず聞く。
話が終わるまで必ず話を聞いてください。

そのうえで「共感」ではなくて「承認」をしてください。

承認とは、相手が話していることに対して正しいですよ。と伝えてあげることです。
相手が話してくれた話題に対して、承認してあげてください。

自分もそうなんですが、承認されるとうれしい気持ちになります。
相手も同じです。
いわゆる相手の承認欲求を高めてあげてください。

これを行うことによって関係性が一気に縮まります。

相手との会話でまずは話を聞く。
そのうえで相手の話を承認する。
そして承認したうえで自分の話をする。

2位「相手に興味を持つ」

承認した上で相手に興味を持ってください。
興味を持つことにどんなことが起きるかというと、もっと相手のことを聞きたいと思います。

つまり質問が出てきます。「なんで?」「どうしてそうなったの?」など質問をすることによって相手を認めてあげるだけではなく、相手に気持ちよく話してもらうことができます。
相手を気持ちよくするという事はまたこの人と話したいと思ってもらえる要素になります。

 

3位「相づち」

3位は相づちです。
相手の話を聞く時は目を見て相づちするのが一番ですが、目を中々直接見れない人もいると思いますので相づちだけは忘れずにしましょう。

正直な話、相手の話は分かってなくても相手に向かって相づちをするだけで相手は聞いてももらっているという安心を感じます。
しすぎはよくないですが、適度に相手の話に相づちを入れることでこの人は会話を聞いてくれるからまた話したいと思ってもらえます。

 

まとめ

会話は双方の承認から成り立ちます。
聞いてもらうことで信頼が生まれ初めて会話として成り立ちます。
嫌われない会話を生むのは3選の会話行動はしない!そのうえで相手を承認すると忘れないでください。

この記事を見たあなたは明日から早速試してくださいね!
それではまた!!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

引き続きコーチング募集しております!

※注意事項
・目標を持ってなくてもOKです
・悩みを聞いてあげる時間ではないです
・思っていること素直に伝えます
・本気であなたに向き合います

連絡はこのブログのお問い合わせか下記URLのホームページお問い合わせフォームにて
「ブログ見ました!コーチング希望です」と伝えてください。
体験セッション受け付けています

※体験セッション行っております。
内訳:60分 (アイスブレイク15分・セッション45分)
通常価格:15,000円⇒体験価格:5500円!!!

https://ryoscoach.com/

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。
また次の記事でお会いしましょう!

-営業
-,