お金 コーチング ビジネス

【自己実現実践編】やりたい事を見つけるたった2つの方法


悩んでる人

やりたい事が見つかりません。

どうすれば自分に合ったものが見つかりますか?

 

 

今回はこのような悩みを解決していきます。

 

 

✅本記事の内容✅

・外に出る

・自分を知る

 

この内容でお届けしていきます。

 

 

こんにちはりょすです。
3刀流を目指している25歳です。

僕自身何をしているかと言いますと

りょす

・プロコーチ 
・マーケ会社員
・元一部上場企業営業マン 

とまあ色々と活動しているのでまた見に来てくれると嬉しいです。

 

 

さて。

今回のテーマは「やりたい事の見つけ方」です。

 

 

あなたは今、「趣味ややりたい事」を即答できますか?

 

 

趣味ややりたい事が多いほど、前向きに生きられ、

人生は充実します。

 

 

また、仕事の出来る人に多趣味な人は多いです。

商談中のお客様との会話や、上司や部下との人間関係の構築など

「この人いいな」と思ってもらえる要素の一つです。

 

 

その趣味ややりたい事が副業に繋がり

新たな収入源としてあなたのお財布を助ける事に

なるかもしれません。

 

 

是非この記事を通じて、

やりたい事の見つけ方を知り

充実した毎日が送れえるように

是非最後までお読みくださいませ。

外に出ろ

 

結論から言います。

何事も「経験」なしにはやりたい事にはなりません。

 

 

サウナでととのう感覚を味わったことの無い人が

サウナが趣味と言えないように。

 

 

やりたい事が見つからないのは単純に

経験が不足しているからなのです。

 

 

ここで1点注意していただきたい事は

これまでこれと言ってやってきたことが無いから

「自分には無理」という「感情」にならないでください。

 

 

そう思うのであれば、

是非前回の記事をお読みになって、この記事に戻ってきてください。

まだやりたい事を見つけに行くマインドが整っていない状態です。

 

 

話を戻して、少し僕の話をすると

このブログも最初は勿論初めての経験でした。

 

 

自分に発信できることはあるのか

うまく文章を書けるのか

読んでくれる人はいるのかと

不安になり、やり始める前に挑戦をやめられる要素は

沢山有りました。

 

 

でも、「自分には無理」という「感情」を取っ払い

いざやり始めると

意外とスラスラと書けたんですよ。

 

 

そういえば

昔から自分の想像したものを形にする事が

好きだったけなと思い出し

文章を通じて自己表現する楽しさにハマったのです。

 

 

また、記事の内容を考えるために本でインプットする習慣が身に付き、

本を読んでからのアウトプットまでの時間が最短となり、

その分頭にも定着して自分のものになりやすい副産物にも

新たに気づけました。

 

 

そうしていくうちに今ではこのブログも約70記事に到達し、

反応も少なからず頂けるようになってきました。

 

 

つまり、

やりたい事を見つけるためには、

まず外に出る必要があります。

 

 

やったことの無い事に挑戦してみたり

初めましての人が多いコミュニティに参加してみたり

「これまでの自分の外に出る」事が

まず1つ重要なのですね。

自分を知る

ポイント

・やりたい事が見つからないのは、経験が不足しているから

・初めての事をやり始めてこれまでの自分の外に出る

 

これまでの自分から外に出る事で

やりたい事が見つかる可能性が上がる事を

実体験を交えながらご紹介しました。

 

 

あなたの勇気ある行動が無駄にならないように

新しくやり始めたことが成功する確率をあげる

ポイントをお教えします。

 

 

それは、「自分を知る」という事です。

 

例えば

「あなたの得意な事は何ですか?」

 

 

この答えのヒントはあなたの幼少期あります。

特に中学校入学までを振り返ってみてください。

その理由としては、

思春期に入るとそれ以前よりより周りの目を気にし始めるので

本心が見えなくなるからです。

 

 

私の場合は「思いついたアイディアを形にする事」が得意と言えます。

 

 

エピソードとしては、小学生の頃に遡ります。

私は小学生の時、「図工」の時間が好きでした。

 

 

セロハンテープのテープカッターを木材で作る課題では

作っていく中でこだわりや情熱が出て

提出間際はお昼休みも制作に当てていました。

そうして自分でも納得のいく作品ができ、

友達や先生から「すごいね!」と褒められることが大変嬉しかったのを強く記憶しています。

 

 

この経験から私は

「自分の頭の中に描けたアイディアを自分の手を動かして形にする事」が得意で

「それに対していい評価を貰うことが快感」で好きと分かります。

 

他にも私は一人っ子であるため

幼少期から両親の口ケンカの仲裁に入ることが多くありました。

その為、チームの意見をまとめて丸く収める事が得意です。

 

 

このように

あなたの過去の経験から

幼少期にやってて苦じゃ無かったことや

無意識のうちに繰り返しやっていた事に

あなたの得意な事や好きな事のヒントが隠れています。

 

このようにして、他にも

「あなたが幸せに感じる瞬間は、どんな時でしょう?」

「あなたが苦手と感じる人は?」等の質問に答えてみてください。

 

 

そうして自分を得意を知る。

それは紛れもなくあなたの才能です。

 

 

新しくやり始める事に

その才能にマッチすれば

より楽しめたり、より成果が出やすいでしょう。

まとめ

ポイント

・やりたい事が見つからないのは、経験が不足しているから

・初めての事をやり始めてこれまでの自分の外に出る

・幼少期を振り返り、自分の才能を知る

・自分の才能を知り、これまでの自分の外に出ることでやりたい事が見つかりやすくなる

 

この記事を通じて、上記のポイントを中心に書いていきましたが

いかがだったでしょうか。

 

 

これの記事に書いた内容は

これまでに私が実際に行っていて

やりたい事を見つけ、結果を出してきた方法です。

 

 

是非皆さんも

自分の才能を見つけて、

これまでの自分の外に出る事で

やりたい事を見つけ、成功を収めて頂きたいと思います。

僕と一緒に話してみませんか!?

 

2記事連続で「やりたい事の見つけ方」をテーマに

書いてきました。

 

 

もし、お一人で見つけるのが難しいと

感じられている方は

 

是非一度お話しましょう!!

私はプロコーチとしてあなたの成長のお手伝いします。

 

 

友だち追加

 

ポイント

【1on1概要】

費用:無料 
時間:60分(ZOOM等のオンライン)
内訳:アイスブレイク15分 セッション45分

 

ご連絡お待ちしております!!

 

最後まで読んでくれた皆さんが大好きです!

それではまた!!!

 

 

-お金, コーチング, ビジネス