お金 ビジネス 副業

【お金が増える】一般人とお金持ちの「お金の価値観」の違いとは

 

悩んでる人

年収が低くて、お金に余裕がありません。

貯金もなかなか増えなくて…。

 

今回はこのような悩みを解決していきます。

 

 

✅本記事の内容

・お金の習性を知る

・お金の入口を増やす

この内容でお届けしていきます。

 

 

こんにちはりょすです。
3刀流を目指している25歳です。

僕自身何をしているかと言いますと

りょす

・プロコーチ 
・マーケ会社員
・元一部上場企業営業マン 

とまあ色々と活動しているのでまた見に来てくれると嬉しいです。

 

 

さて。

今回のテーマは「お金に対する価値観」です。

 

 

この記事をお読みの方には

「年収に満足がいっていない」という方や

「欲しい物があるのに、今の貯金じゃ買えないな。」と思っている方もいることでしょう。

 

 

そうは思いつつも、日本人の潜在意識として

「お金持ちは何か人を騙すような事をして稼いでいるんだ」

「年収が高い仕事は超しんどくてプライベートの時間も削って働いているはずだ。

そこまでしてお金を稼ぎたくないな。」と

「お金持ち」や「お金を稼ぐこと」に対して、罪悪感を持っている人が多いです。

 

 

このお金に対する罪悪感こそ、

あなたのお財布に諭吉さんが入ってこない

また、あなたのお財布から野口さんが逃げていく

原因になっています。

 

「お金」に興味を示さない限り、年収は上がりません。

その分、貯金も増えません

 

 

この記事を通じて、お金に対する罪悪感を払拭し

お金が入ってくる状態への第一歩を踏み出しましょう。

 

 

年始に年収1000万を掲げ、実際にその目標達成が見えてきた

私がお伝えします(笑)

 

 

お金の習性を知る

 

この章の結論から言うと、お金は寂しがり屋ですので

お金はお金を呼び込みます。

 

 

怪しい。怪しすぎる。

騙される前にこのブログから飛ぼうとお考えのあなた。

しっかりと説明していきますので、最後までお付き合いください。

 

 

お金持ちの人には、それぞれお金に関する哲学を持っています。

「お札の顔の向きを揃えて財布に入れている。」

「通帳に目標貯金額を書いておき、毎日眺めていると実現する。」

 

 

一見、バカげていて

こんなものでお金が増えるなら自分もやってるよと思いますよね。

 

 

何が言いたいかというと、お金持ちの人は「お金が好き」なのです。

「人と話すのが好き」という人に、人が集まるように

「お金が好き」という人に、お金は集まります。

 

 

でも、ここだけの話

あなたもお金は好きですよね?

 

 

僕もお金が好きです。そして、あなたもみんなもお金は好きです。

もう一歩、深堀しましょう。

 

 

実は、普通の人は「お金で買える物が好き」なのです。

車、バック、時計、服などなど。

 

 

でも、お金持ちは

「お金そのものが好き」なのです。

 

 

お札の質感。匂い。色。デザイン。全部好き。

もうお金を溺愛しているのですね。

 

 

「お金にこだわる=卑しい」

「お金にこだわる=清らか」

一般的にあるこのお金そのものに対するイメージの差が

お金が集まる人とお金から逃げられる人の大きな違いです。

 

 

でもこの価値観が無いから

お金を儲け始めたら、もう十分だなと自分でストップをかけたり

もっと稼げるのに、相手に悪いなと思って料金を低く設定してしまう。

 

 

まず、あなたがやる事としては、お金に対する罪悪感を無くすことです。

 

あなたはあなたの仕事のプロであるのと同時に

お金を稼ぎ、自分や家族を養うプロでもあるのです。

 

 

あなたの手でお金を稼ぐことは、極めて尊い行為。

今日からこのようなお金の価値観でいきましょう。

 

お金の入口を増やす

ポイント

・お金持ちは「お金そのものが好き」

・まずは、お金に対する罪悪感を無くす

 

 

お金に対する罪悪感を無くしたら

次に行うのが「お金の入口を増やす」ことです。

 

 

「お金の流れ」をイメージするために、滋賀県にある琵琶湖を例に使います。

関東にお住いの方には馴染みがないかもしれませんが、

小学校の社会の時間に戻ったと思って聞いてください。

 

 

滋賀県にある

日本一大きな湖で有名な琵琶湖ですが、

琵琶湖に流入している川の数は460本。

 

 

それに対して、流出しているのは

「瀬田川」のたった1本だけなのです。

 

 

皆さんご存じでしたか?

 

 

要するに、沢山の川から水が流入されて

1本の川からしか流出しないため

あれほど大きな湖となっているのです。

 

 

実際に訪れたことが無いという方は、是非一度行ってみてください。

まるで海かと思うほど、その大きさに圧倒されることでしょう。

 

 

話が逸れましたが、お金の流れもこれと同様。

お金の入口を増やすことが重要です。

 

 

一般的な会社員の方々のお金の入口は

1つですよね。1つの大きな川です。

 

 

それに対して沢山入口を作っておくと

ひとつひとつはチョロチョロな川だったとしても

それは小川になり、気づいたときには大きな川になる。

もしかしたら思わぬ所で洪水が起き、

大きな波が押し寄せることもあるかもしれません。

 

 

そして出口はあまり増やし過ぎない事です。

沢山お金が入ってきたからといって

沢山使ってしまうのではなく、

毎月の必要分と将来を見越しての貯金から

溢れたものを少しだけ。

流出する川の川幅が急には広がらないのと同じように。

 

 

もちろん「ゼロ」の時は大変です。やり始めた時ですね。

 

 

それは、お金の習性から考えれば分かりますね。

お金は寂しがり屋で、お金はお金を呼ぶ。

だから誰もいないところにはなかなか集まらない。

 

 

しかし、軌道に乗ってくるところまで頑張れば、

お金がお金を呼び、まるで意志を持っているかのように

思いもしなかった相互作用が起こることもあるかもしれません。

 

 

自分のスキルや経験

周りの人よりも簡単に出来てしまう得意な事から

趣味まで、あらゆる事があなたの装備になります。

また、今は無くても何でもいいのでこれから付けていけばいいのです。

 

 

何か可能性を感じることや興味のある事があれば、

まずやり始めるのがいいと思います。

私も現在は三刀流を目指し、日々行動しています。

 

 

もし何から始めていいのか分からないというのであれば

ブログの最後にLINEのリンクを貼っていますので一度お話しましょう。

 

 

私はプロコーチとして

あなたの気づいていない可能性を見つける自信があります。

 

まとめ

ポイント

・まずは、お金に対する罪悪感を無くす

・お金を溺愛する

・自分の装備を使って、お金の入口を増やす

 

この記事を通して、上記のポイントを中心に

お金に対する正しい価値観をご紹介してきました。

 

 

多くの人は「お金が全てじゃない」と言います。

また「世の中のために良い事をしていれば、お金は勝手に増えてくる」

こういった類の言葉もよく聞きます。

 

 

 

実際に今年、年収が増えてみて、感じることは少し自由度が上がったなくらい。

「限界疲れている時にタクシーに乗って帰れる」

「家族とのご飯の予算が一人3000円だったところが、5000円になった。」

このような自由です。ですが、意外とこれらの自由というのは他には代えがたい。

年収が上がる前は、お財布や通帳とにらめっこをして

唇を噛むことしか出来ていませんでした。

 

 

自由を買うにはお金が全てではありませんが、

便利なツールではあります。

 

 

だったら、お金を持っていてもいいんじゃないか?

 

 

自由になるためのエレベーターがあるのなら

世間の目を気にして謙虚に階段を上らなくても

エレベーターを使おうよって話です。

 

 

まずはあなたも「お金」を肯定するところから始めてください。

きっと今の生活、仕事の見え方、

そしてゆくゆくはお財布の中身が変わってくるはずです。

僕と一緒に話してみませんか!?

 

お金の入口を増やしたいけど、何から始めていいか分からない。

今の自分にも何か出来るの事があるのかな?

 

そういった方がいらっしゃいましたら是非教えてください!!

是非一度お話しましょう!!

 

友だち追加

 

ポイント

【1on1概要】

費用:無料 
時間:60分(ZOOM等のオンライン)
内訳:アイスブレイク15分 セッション45分

 

ご連絡お待ちしております!!

 

最後まで読んでくれた皆さんが大好きです!

それではまた!!!

 

 

-お金, ビジネス, 副業
-,