ビジネス 営業

【すぐ使える】売れる営業マンの会話テクニック「1:9」の割合とは!?

 

悩んでる人

どんなに丁寧に商品説明しても

どうも営業成績が上がらない…

 

今回はこのような悩みを解決していきます!

 

営業において

商品をよく理解して

それを分かりやすく丁寧に説明することは

とても重要です。

 

でも、何故かあまり成果に繋がっていない。

 

 

今回はこのお悩みを解決していきます。

 

 

✅本記事の内容

・会話の割合は あなた 1:9 お客様

・売れる営業マンはお客様ネタ、売れない営業マンは商品説明

この内容でお届けしていきます。

 

こんにちはりょすです。
3刀流を目指している25歳です。

僕自身何をしているかと言いますと

りょす

・プロコーチ 
・マーケ会社員
・元一部上場企業営業マン 

とまあ色々と活動しているのでまた見に来てくれると嬉しいです。

 

さて。

今回のテーマは『売れる営業マンが商談中に意識している会話のテクニック』です。

 

突然ですが、質問させてください。

「普段の商談の時間の中で、あなたが話しているのは何分ですか?」

 

そんなの考えたこともないし、

そもそも商談中に測れる訳ないだろ!と

 

画面の向こうのあなたから聞こえてきそうですが

安心してください。この質問に答えられる営業マンは、ほとんどいません。

 

しかし、

この質問にサラッと「だいたい何分くらいだね」と答えられる営業マンは

皆さん結果を残されています。

 

では、詳しく説明していきますね。

会話の割合は あなた 1:9 お客様

 

 

売れる営業マンは、驚くほど商品の話をしていません。

 

 

想像してみてください。ここからは想像の世界です。

 

あなたは二人の部下を抱える営業課長です。

 

AさんとBさんの二人が、それぞれ1時間の商談から帰ってきました。

 

すると2人の表情が、まるで違います。

Aさんはニコニコ笑顔で満足気で、どうやら不思議なことに、商談前よりも元気になっています。

一方、Bさんはどんよりしていて、疲れからか、ぐったりと肩を落としています。

 

あなたは2人にそれぞれ商談の感想を聞きました。

 

Aさんはこう答えます。

「お話を聞いていると盛り上がっちゃって。1時間なんてあっという間でしたよ!

普段、保育士のお仕事をされていて、休日はお子さんと公園でよくボール遊びをされるみたいで

本当に子どもと接するのがお好きな方でした。 最近は、ダイエットにも興味を持たれているみたいで!

最後の最後にサラッと商品のお話をしたら、『使ってみようかな』とご購入いただきました!」

 

一方、Bさんはこう答えます。

「いや~本当に1時間もずーっと商品の説明をするのは疲れましたよ。

なかなか魅力を分かってもらえなくて何度も何度も表現を工夫して説明したんですが、

最後まであまり伝わっていなかったようで、結局ご購入して頂けなかったです、、、。」

 

 

では、想像の世界から戻ってきて頂いて。

 

 

いかがだったでしょうか?

あなたなら、どちらの営業マンから商品を買いますか?

売れる営業マンはお客様ネタ、売れない営業マンは商品説明

 

上記の話からも分かっていただける通り、売れる営業マンは、驚くほど商品の話をしていません。

 

他愛もない会話の中から

そのお客様の生活環境や価値観、好みといった特性を感じ取り、

扱っている商品の中のどの商品なら興味を持って頂けそうか、これからどんな付き合い方をしていこうかというように

現在の事からその先の未来のことまで圧倒的に想像して、

最後に少しだけ自分の話をします。

 

お客様側から考えると、

営業の方とお話しているのだけど、この人は売り込もうとしないんだなということが

話せば話すほど分かって、安心していきます。

 

また、「お客として」というよりも

「私個人」として大切に扱われていることを嬉しく感じるものです。

 

あとは単純に誰しもが人の話を聞くよりも、

自分の話をしている方が気持ちがいいという真理もありますね。

 

 

もちろん、お客様に商品の事を詳しくお伝えすることが必要な時はあります。

 

お客様から質問を受けた時は、プロとして、その道の専門家として、

商品の魅力や特性を分かりやすく簡潔にお伝えしてください。

 

ですが、間違えないようにしていただきたいのは

商品説明をすれば、それがお客様の意思決定の決め手になるわけではないという事です。

 

 

そもそも扱う商品が大きければ大きいほど

お客様はその商品を限りなく下調べした上で、

さらに様々な類似商品と比較した上で、その商談に臨まれていると思いませんか。

 

また、まだ詳しく知りたいタイミングではないのに

唐突にあれやこれやと聞いてもない事を説明されても困ると

感じられているかもしれません。

まとめ

ポイント

・会話の割合は あなた 1:9 お客様

・売れる営業マンはお客様ネタ、売れない営業マンは商品説明

 

その商品がおすすめしたい良い商品であればあるほど

あなたとしても魅力や特性を伝えたくなるものです。

 

しかし、そこはグッとこらえて

まずはお客様の話を聞いてみてください。

 

少しずつで構いません。

いつもの商談の中に一言、お客様の今日のこれからの予定を聞いてみたり

お天気から今日のような天気の日は普段何をされているか聞いてみたり。

 

それだけで、あなた自身もいつもより商談が楽しく

お客様にも満足して頂いて結果も出るようになるはずです。

 

僕と一緒に話してみませんか?

僕は日々プロコーチとして、様々な方とお話をしております。

 

僕のコーチングは会話を終えてからその人がワクワクして毎日を送ることができるようなセッションを提供しています。

 

コーチングってなに?と思われている方はまずこちらの記事を読んでください。

コーチングってなに?

 

人は生きていると必ずと言っていいほど悩み考えます。

そのまま落ちてしまう人もいれば這い上がる人もいます。

 

ただ人間が気づきを得て行動する瞬間は爆発的なエネルギーが生まれます。

僕の生きがいは瞬間に携われることです。

 

ぜひこれを最後まで読んでくれた方コーチングでもなんでもいいので一度僕とお話してみましょう!

 

友だち追加

ポイント

【1on1概要】

費用:無料 
時間:60分(ZOOM等のオンライン)
内訳:アイスブレイク15分 セッション45分

 

ご連絡お待ちしております。

 

最後まで読んでくれた皆さんが大好きです!

それではまた!!!

-ビジネス, 営業