ビジネス

【健康に気を使え】睡眠時間を削るのは寿命の前借りです

電動歯ブラシの定期便
本体費用0円・月280円

電動歯ブラシの定期便
本体費用0円・月280円

悩んでる人

睡眠時間を削って仕事しているのに、全然終わらない…

今回はこのような悩みを解決していきます。

 

✅本記事の内容

・睡眠時間を確保しろ

・常に本音で生きる健康法

この内容でお届けしていきます。

 

こんにちはりょすです。
3刀流を目指している25歳です。

僕自身何をしているかと言いますと

りょす

・プロコーチ 
・マーケ会社員
・元一部上場企業営業マン 

とまあ色々と活動しているのでまた見に来てくれると嬉しいです。

 

さて。

今回のテーマは「睡眠」です。

 

ショートスリーパーの僕には耳の痛い話ですが、睡眠について調べてみたのでじっくり読んでください。

寝ていないのがかっこいいとか、寝ないで仕事や勉強をしていても生産性は悪くなる一方だということを証明していきます。

社会人、学生、大人から子供まで必見の内容となっております。

 

僕自身、仕事が終わらず睡眠時間を削って仕事をしていました。

しかし、調べてみて最低でも6時間は睡眠を確保しないと脳に良くないみたいです。

かといって、すぐに6時間毎日確保できないんですけどね笑

 

しかし、極力睡眠時間を確保して寝るようになりました。

そうすると当たり前ですが、頭がすっきりした状態で目覚めることができるように感じます。

 

前置きはこの辺にして、本題へどうぞ。

 



1.睡眠時間を確保しろ

しっかり寝ないと翌日のパフォーマンスが下がってしまいます。

僕の話をすると、朝起きるのがすっごく苦手です。笑

 

目覚ましをかけて寝ても、なかなか起きれない。

朝早く起きると生産性が上がることを知っているのに、実施できない。

もうダメダメです笑

 

そこで、どうすれば朝早く起きれるか考えました。

部屋のカーテンを全開にして、太陽の日差しが入ってくるようにしたり、目覚ましを音を変えながら何個もかけたり、友達にモーニングコールを頼んだり…

自分の思いつく限りの早起き対策をしたんですけど、起きれませんでした。

 

理由は簡単。

 

睡眠時間が確保できていなかったのです。

 

僕は、夜仕事をやる癖がついていました。

結局、終わりがないので2時とか3時とかまで平気で仕事していました。

できる人であれば、1回の目覚ましで起きれるでしょうが、僕は違います。

ちゃんと寝ないと胃起きれないのです。

 

睡眠時には、脳脊髄液という「洗浄液」が分泌されアミロイドβタンパク質という老廃物を洗い流してくれるそうです。

つまるところ、睡眠不足は脳に良くないんです。

 

勉強にしろ、仕事にしろ、「睡眠時間を削ってがんばる」という解決策はいつだって悪手なのです。

 

「時間がない、時間がない」と言っている人ほど、1時間長く起きて頑張ろうとします。

というより、仕事やタスクが終わらず寝れないといった表現が正しいのかもしれません。

ただ、睡眠時間をけずるくらいなら、1時間早く寝て、翌日に倍のスピードで仕事を早く終わらせたほうが、手持ちの時間は多くなります。

 

眠りの時間を削って生きている人というのは、未来の時間を前借りし、人生を先食いしているにすぎません。



常に本音で生きる健康法

心の健康のことをもっと考えるべきだと思います。

ここで言う心の健康とは、ストレスケアの話しです。

 

ストレスは万病のもとになり得るからです。

実際、ストレスが免疫系の働きを低下させるというデータもありますし、人間の老化に深く関わる事が分かっています。

大きなストレスを抱えて生きている人は、実年齢に比べても老けている事が多いように感じます。

集中力やパフォーマンスに対しても、ストレスが悪影響を及ぼすのは誰でもわかる事ですよね。

ようするに、ストレスを放置すればするほど、人生で自由に使える時間は減っていきます。

 

ストレスは時間の大敵なのです。

 

あなたは、ストレスは我慢しようとしていませんか?

僕は性格からか分からないですけど、寝たら大抵の嫌な事は忘れるので大丈夫ですが、笑

 

おそらくですが、普段から言いたいことを言い、自分の好きなことをやり、食べたいものを食べているからだと思います。

嫌な人間や場面に出くわすこともありますが、先ほども言ったように、寝たら忘れる性格なので問題ないです。

 

それと、自分時間を生きたいのであれば、ウソはつかないにこしたことはありません。

ウソをつくということは、相手の信じる現実にこちらから歩んでいる行為なので、他人時間を生きることになります。

 

ここで自分の日常を振り返ってほしいです。

心の底ではくだらないとおもっているアイディアに対して、「へえ、いいっすね!」などとは言っていませんか?

本当は1ミリも納得していないのに、「なるほど、了解です。」と返事をしたりしていませんか?

余計なお世話だと思いながら、「心遣いありがとうございます」などと頭を下げてはいませんか?

 

これらのことだって、立派なウソです。本音を隠すたびに、あたなの人生は、どんどん他人時間で埋め尽くされてしまいます。

 

本音でものごとを語ってみて下さい。

すごく生きやすくなりますよ。

 



まとめ

 

ポイント

✔️その日の仕事を完了させ、たっぷり寝よう

✔️自分の嘘に自分が毒されないようにしよう

 

ある場面では、嘘をついたほうがいい局面もあるかと思います。

しかし、少なくとも自分に対する嘘だけはつかないほうがいいです。

ストレスを溜め込みながら、本心に逆らって生きることに慣れてはいけません。

本音がどこにあるかわからなくなる前に、やりたいことをやり、言いたいことを言いましょう。

 

 

僕と一緒に話してみませんか?

挑戦したいけど何を挑戦していいかわからない方へオススメです。

 

僕は日々コーチとして、様々な方とお話をしております。

 

僕のコーチングは会話を終えてからその人がワクワクして毎日を送ることができるようなセッションを提供しています。

 

コーチングってなに?と思われている方はまずこちらの記事を読んでください。

コーチングってなに?

 

人は生きていると必ずと言っていいほど悩み考えます。

そのまま落ちてしまう人もいれば這い上がる人もいます。

 

ただ人間が気づきを得て行動する瞬間は爆発的なエネルギーが生まれます。

僕の生きがいは瞬間に携われることです。

 

ぜひこれを最後まで読んでくれた方コーチングでもなんでもいいので一度僕とお話してみましょう!

 

友だち追加

ポイント

【1on1概要】

費用:無料 
時間:60分(ZOOM等のオンライン)
内訳:アイスブレイク15分 セッション45分

 

ご連絡お待ちしております。

 

最後まで読んでくれた皆さんが大好きです!

それではまた!!!



 

 

 

-ビジネス