ビジネス

【時間貧乏必見!】熱中できるものを見つける2つの方法

未来のキャリアをつくる3ヶ月間のプログラミングスクール

未来のキャリアをつくる3ヶ月間のプログラミングスクール

悩んでる人

何かに熱中したことがないんだけど…

今回はこのような悩みを解決していきます。

 

✅本記事の内容

・目に入った順番に片付ける

・自分ルールで考える

この内容でお届けしていきます。

 

こんにちはりょすです。
3刀流を目指している25歳です。

僕自身何をしているかと言いますと

りょす

・プロコーチ 
・マーケ会社員
・元一部上場企業営業マン 

とまあ色々と活動しているのでまた見に来てくれると嬉しいです。

 

さて。

今回のテーマは「熱中するものの見つけかた」です。

 

日本人のほとんどが、時間貧乏だといっても過言ではないのでしょうか。

なにかやりたいことがあっても、時間がない・お金がないと言って諦めてはいませんか?

 

とりあえず、やりたくても時間もないし…

そんな勿体無い考えはいますぐ捨てましょう。

過去の記事でも、時間術に関する記事を書いているのでそちらも参考にして下さい。

 

人が行動できなくなる原因は、何かにどっぷり熱中することで解決します。

熱中できるコツを2つ紹介します。

目次で結論書いちゃってますが、最後まで読んでください。

 

それではいきましょう。

 



 

1.目に入った順番で片付ける

人生を川に喩えてお話しします。

人生という川を下っていく上で大切なのは、とにかく出会う「果物」を増やすことです。

美味しい「果物」が流れてくるかどうかは運次第でありコントロールできません。

 

あなたに置き換えると、出会いの回数そのものを増やすことです。

そこで有効なのが「選り好みしないで、流れについてきた順番に手を伸ばしてみる」という方法です。

 

物事を効率よく処理するためには、いきなり手をつけるのではなく、優先順位を考えるー

この仕事術は確かに理に適っていますが、必ずしも全てがそうとは限りません。

何でもかんでも順序をつければいいというものでもないのです。

 

たとえば、メールの受信ボックスに10件の依頼が来ているなら、何も考えず上から順に片付けていけばいいのです。

たいていの要件は、せいぜい1分くらいあれば返信できると思います。

 

なので、今から「おとで返信しよう」などの先送りはやめて下さい。一度受信箱を開けたら片っ端から返信していきましょう。

 

もちろん、作業が必要なタスクのメールもあるでしょう。

そんなときは、「OK」や「承知しました」とだけ返信すればいいんです。

 

世の中には、平気で1日とか1週間とか、何も返信をせずにメールを放置する人がいますが、何を考えているのか理解できません。

「今処理できることは、今処理する」ーこれを基本にすれば、あなたの信用も自然と上がっていきます。

 

それを続けて、膨大な数の仕事や物事に触り続けていれば、そのうち「これだ!」というものが向こうからやってきます。

選り好みをしても何もいいことはありません。

 

川の流れのように、逆らわずなんでも触れてみることが重要なのです。

 



2.自分ルールで考える

日本人は他人の作ったルールに乗っかるのは得意ですが、合理的に考えて自分なりのルールを作るのは苦手だと思います。

自分のなかで、ルールを考えてみることは、たのしむうえでとても重要です。

 

自分の頭でルールや仕組みを考えたものに対して、人間はのめり込みやすいからです。

企業や作品などは典型ですが、やはり自分が作った会社やコミュニティ、作品には愛着が湧くし、そこで仕事をするのも楽しいはずです。

だって、自分がやりたいと思って作ったものですから。

 

逆に、他人が作ったゲームの上で動いている限り、心の底から熱中するのはけっこう難しいと思います。

 

ここでいう自分ルールの作り方のヒントは、日常生活に隠れていたりします。

 

とくに大事にしたほうがいいのが、「めんどくさい」とか「うっとしい」といった感情です。

「この店なんで、paypayに対応していないんだ。面倒だな…」

「このヘッドホンかさばるし、しまいにくい。うっとうしいな…」

こういう感情を抱いたなら、その解決手段を考えればいいのです。

 

今回の例であれば、「電子決済できないお店には行かない」だったり「かさばるものは捨てる」という自分ルールができます。

どういうルールにすればこれらの、「めんどう」「うっとうしい」を解消できるのか?

そういうことを常に考える習慣を作りましょう。

 

そうやって自分なりのルールを考えてみます。

「これならうまくいく!」というルールが見つかれば、あなたはそのルールにハマり始めていて熱中している頃でしょう。



まとめ

 

いかがでしたか。

熱中できるものを見つける方法は以下の通りです。

 

ポイント

・目に入った順番に片付ける

・自分ルールで考える

 

僕の自分ルールは「部屋にものを置かない」です。

いちいち片付けるのが面倒だし、そもそも片付けるものがなければ片付けつる必用もなくなるじゃん!と思って追加してみました。

そうすると、ものがないので部屋は散らかりません。来客が来るからと言っていちいち部屋を片付けなくていいんです。

 

あなたの中にある、「めんどう」や「うっとうしい」ものってなんですか?

それを解消する自分ルールを作るところから始めてみましょう。

 

僕と一緒に話してみませんか?

挑戦したいけど何を挑戦していいかわからない方へオススメです。

 

僕は日々コーチとして、様々な方とお話をしております。

 

僕のコーチングは会話を終えてからその人がワクワクして毎日を送ることができるようなセッションを提供しています。

 

コーチングってなに?と思われている方はまずこちらの記事を読んでください。

コーチングってなに?

 

人は生きていると必ずと言っていいほど悩み考えます。

そのまま落ちてしまう人もいれば這い上がる人もいます。

 

ただ人間が気づきを得て行動する瞬間は爆発的なエネルギーが生まれます。

僕の生きがいは瞬間に携われることです。

 

ぜひこれを最後まで読んでくれた方コーチングでもなんでもいいので一度僕とお話してみましょう!

 

友だち追加

ポイント

【1on1概要】

費用:無料 
時間:60分(ZOOM等のオンライン)
内訳:アイスブレイク15分 セッション45分

 

ご連絡お待ちしております。

 

最後まで読んでくれた皆さんが大好きです!

それではまた!!!



 

 

-ビジネス