ビジネス 副業 営業

【全員転職時代?!】”転職童貞”は守るだけ損



 




悩んでる人

せっかく慣れてきた仕事なのに、転職するなんてもったいなくないの?

今回はこのような悩みを解決していきます。

 

✅本記事の内容

・全員転職活動時代

・転職の軸

この内容でお届けしていきます。

 

こんにちはりょすです。
3刀流を目指している25歳です。

僕自身何をしているかと言いますと

りょす

・プロコーチ 
・マーケ会社員
・元一部上場企業営業マン 

とまあ色々と活動しているのでまた見に来てくれると嬉しいです。

 

 

今回は、「転職」についてお話ししていきます。

人生100年時代となった現在、働く時間は約50年ですが、会社の寿命は約24年とデータ上必ず一回は転職を経験する時代になりました。

 

1度も転職活動せずに、会社が潰れた場合、あなたは生きていくことができますか?

自分自身の市場価値くらいは、把握しておいた方が良さそうですよね。

自分の市場価値をしっかり把握し、これから時代食いぱっぐれることなくするためにはどうしたらいいのかを解説していきます。

 

それではいきましょう。



 

1.全員転職時代

実際に転職するかしないかは、その人の判断ですが、”転職活動”は全サラリーマンがやっておくべきことだと思います。

 

ここで、整理しておきたいことがあります。

「転職」と「転職活動」は大きく異なります。

「転職」とは、実際に勤務先を変えることで、「転職活動」は、今いる会社より良い条件で雇ってくれる会社を探す行為です。

このように、本質が全く違いますよね。

 

「転職活動」は、たとえ今の職場に大きな不満はなくても、定期的に(3年に一回くらい)は検討してみるべきです。

転職サイトを見るだけでもいいので、自分のスキルでどのくらいの価値がある分かっているだけでも、かなり価値のあることです。

 

転職活動したからちいって、今の会社を辞めないといけない訳ではありません。

かかる費用も、交通費と少しの時間くらいです。

多少の時間をかけて転職活動し、

・自分のスキル・経験は他者でも評価されるのか?

・自分が受けている待遇は適正なのか?

ここを判断できます。

 

これだけでも、転職活動を行う価値は大きいです。

間違いなく、今後の働き方、キャリアプランを考える上で役に立ちます。

つまり、実際に転職せずとも、今の会社に留まる人にとっても役に立つということです。

 

今の会社は、悪くないと思っていても、他者と比較しないとわかりませんよね?

転職活動してみて、今の会社の素晴らしさに気づければ、それはそれで良いことです。

一方、もし他者を見て、今より環境を改善できそうであれば、転職しちゃっていいと思います。

 

冒頭でも話しましたが、今は会社の寿命よりビジネスパーソンとしての寿命の方が長くなりました。

だからこそ、転職は生きていく上で必要なビジネス経験として、早めに慣れておくべきです。

過去の記事で、このことについては詳しく解説していますので、そちらも合わせて読んでみてください。

【社会人必見】お金と仕事はどちらが大切?

同エリアで同職種を続けている”転職童貞”な人は、市場価値が徐々に目減りしていきます。

 

例えば、営業職で8年続けて成果を出してきた2人の営業マンがいたとします。

Aさん:人材業の法人営業を8年

Bさん:人材業の法人営業を4年、転職し広告の営業を4年

この2人を比較したときに、営業マンの実力が同じくらいであれば、転職市場ではBさんが有利です。

同職のスキルを伸ばすにしても、多くの業界で成果を残している方が、食いっぱぐれる可能性は低くなります。



 

2.転職の軸

ここまで、転職は早いうちにしておいた方がいいよとお話ししてきました。

もう少し掘り下げてお話しさせてください。

 

「転職の軸」が超重要です。

 

転職で実現したいことはなんですか?

大企業に入ることですか?年収を上げることですか?

このような結果だけで、転職の成功と勘違いする人が多いですが、断じて違います。

 

自分の決めた転職の軸に沿ってるかどうかが重要なのです。

 

転職の軸次第で、狙うべき業界・企業は全く変わります。

自己PRや転職サイトで検索する前に、転職の軸を固めておくべきです。

 

転職の軸を決める上でのステップは3つあります。

①理想の未来をイメージしてみる

②理想の未来とのギャップを書き出す

③ギャップを埋めるための最優先事項を選ぶ

①理想の未来をイメージしてみる

5年後どんな自分になっていたいかをイメージしてみましょう。ここで大事なことは、世間にどう思われるとかは関係なく、あなた自身の理想を思い浮かべることです。

 

とにかくお金持ちになりたい!や、好きな人と一緒にいたい!など、なんでもOKです。

現状は一旦忘れて、ありのままを欲望をイメージしてみましょう。

 

②理想の未来とのギャップを書き出す

今の職場で働き続けることにより、ステップ①でイメージした未来に辿り着けるでしょうか。

もし、辿り着けそうなら転職する必要はないと思います。むしろ、今の仕事に注力するべきです。

 

ただ、あなたがイメージした5年後の理想像ギャップがを感じるのであれば、具体的な内容を書き出してみましょう。

 

③ギャップを埋めるための最優先事項を選ぶ

ステップ①②で、自分が目指したい理想の姿と今の自分のとギャップがわかったと思います。

具体的にどのポイントを改善すれば、自分の理想に近づけるか考えてみましょう。



 

まとめ

ポイント

・転職の軸とは転職における最優先事項

・転職を固める3つのステップ

 

固めた後は、何を捨てるかも重要です。

 

年収、やりがい、社風、ワークライフバランスなど、全ての要素を備える会社は存在しません。

何を捨てるかを明確にし、業界選びに進むことで、より鮮明に業界を選ぶことができるはずです。

 

僕と一緒に話してみませんか?

挑戦したいけど何を挑戦していいかわからない方へオススメです。

 

僕は日々コーチとして、様々な方とお話をしております。

 

僕のコーチングは会話を終えてからその人がワクワクして毎日を送ることができるようなセッションを提供しています。

 

コーチングってなに?と思われている方はまずこちらの記事を読んでください。

コーチングってなに?

 

人は生きていると必ずと言っていいほど悩み考えます。

そのまま落ちてしまう人もいれば這い上がる人もいます。

 

ただ人間が気づきを得て行動する瞬間は爆発的なエネルギーが生まれます。

僕の生きがいは瞬間に携われることです。

 

ぜひこれを最後まで読んでくれた方コーチングでもなんでもいいので一度僕とお話してみましょう!

下記公式LINEより友達追加を押して頂き、「新庄さんの記事を見た」とご連絡をください!

友だち追加

ポイント

【1on1概要】

費用:無料 
時間:60分(ZOOM等のオンライン)
内訳:アイスブレイク15分 セッション45分

 

ご連絡お待ちしております。

 

最後まで読んでくれた皆さんが大好きです!

それではまた!!!

 


 

-ビジネス, 副業, 営業