営業

【営業マン必須】心を掴むアイスブレイク術2選

悩んでる人

営業の商談で最初のアイスブレイクをいつも何を話せばいいかわからなくて
一言、二言で終わるような会話しかいつもできません><

今回はこのような悩みを解決していきます。
この記事では

ポイント

会話が続くようになる明日から使えるアイスブレイク術をお伝えします

こんにちはりょすです!
3刀流を目指している25歳です。

りょす

・プロコーチ
・会社員
・農園経営してる人                                

 

とまあ色々と活動しております。書くことが好きでブログを運営しております。
noteでは自分の日々感じたことを投稿していますのでもしよかったら見に来てくださいね。

このブログでは営業の裏技やマーケティング、コーチングについてなど発信していきます。
今後も見に来てくれると嬉しいです。

今日のテーマはアイスブレイクについてです。
アイスブレイクとはその名の通り、緊張した固い空気や心を氷にたとえてそれを壊す、溶かすというもの。商談や会議をはじめる前に自己紹介や時事ネタの話などを行い、初対面の人どうしのぎこちない雰囲気を和ませるための方法です。

必死にテレアポをかけてやっとの思いで商談までこぎつけたはいいものの、印象に残らないと簡単に忘れ去られてしまい努力が無駄になってしまいます。

【毎日200件架電した営業マンが伝える】アポ率が2%上がる電話術

その努力が無駄にならないために、今回は相手の心を掴み会話が弾むようなアイスブレイク方法をお伝えします。
この記事も私の記事では人気の「明日から使える」方法なのでぜひ試してみてくださいね!

 

相手に焦点を当てることから始める

まず1つ目なんですが、いきなり難しいなと思いませんでしたか?
そんなことはないので解説していきますね。

皆さんはこんな経験はありませんか?

自分:「今日は暑いですね~」
相手:「そうですね!暑いですね」
    .....沈黙
自分:「30度を超えるそうですよ!!!」
相手:「30度か~、通りで暑いわけですね」
    ....沈黙


話初めてすぐに沈黙が生まれるとそのまま嫌な流れのまま商材の説明になってしまい全体を通して良い印象を与えられません。
ではここで何を意識すればいいかわかりますか?

例えば5人で撮った集合写真があったとしたら一番先に目が行くのは誰でしょうか?
きっと自分顔を探すのではないでしょうか。

人間は結局自分のことを一番に考えてしまう生き物です。
つまり天気や気温の話をされてもそれ自体に興味はないのです。

その天気によって「どんな自分になるか」が大事ですので必ず会話の主題が相手になるように心がけてください!
では例文(自分のみ)

自分:「今日は暑いですね。30度を超えるみたいなんですが、○○さんは夏バテとか平気ですか?」
    「今日はここ最近で一番暑いですね、○○さんって夏男って感じがするんですが、夏はお好きですか?」

このように暑いことをフックにして相手を主語にしていますよね。話題の矢印を相手に向けることにより相手が話しやすい環境を創り出します。

気付いたら長いこと会話している時って自然に質問が相手に向いていることが多いので商談でも意識してみましょう。
相手に焦点を当てることによって会話が自然と続くようになり相手も気持ちよくなってたくさん話始めてくれます。
そうなったらもうこちらに勝機ありですね。

会話を引き出す質問

相手の焦点を当てようと意識することによって相手のことをよく観察するようになります。
人間は質問をされると答えてくれる生き物です。

「昨日の夜ご飯はなんですか?」と質問されれば反射的に考えて答えれるようになっています。
学校では先生に「この答えはなに?」と質問をされて答える。人間の体は質問されると答えるように教育を受けています。

それを利用します。上手に質問を使って会話をリードするのです。

実は会話の中で主導権を握っているのは話している側と思われがちですが、質問している側で成り立っています。
バラエティー番組のMCとかを見ればよくわかると思います。
相手の良い所を引き出すために自分も話しつつ、ゲストに質問を投げていき引き出してあげる。一見ゲストが面白いだけに見えますが、MCがちゃんと台本通り質問を投げているのです。

質問をして答えてもらうを自然と繰り返していくと会話をリードできるような環境がそこにはあるのでそのまま仕事の話にいくのもありでしょう。
あの有名なスティーブジョブズも商談をする時に先に相手に「最近はどうだい?今は何を頑張っているんだい」と聞くようです。

質問のコツとしては抽象度が高いものから徐々に落としていくと良いでしょう。
最近どうだい?⇒何か問題はあるかな?⇒その問題は深刻なのか?⇒どうやって解決しようとしているんだ⇒僕たちにも考えさせてくれないか

といった形で質問から提案まで漕ぎつけることも可能です。

「質問が極めて大事」と理解してくれればOKです!

 

まとめ

商談などのアイスブレイクは

ポイント

✔相手に焦点を当てる
✔答えを引き出す質問

これを意識しましょう。

会話をが終わってしまうような問いかけは禁止です。
相手が喜びそうなポイントであればどこでもいいので、焦点を当ててその部分について質問してみましょう!

会話が弾んでこそが商談の面白みがあると思いますので会話を楽しむ努力を明日から実行してみてくださいね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

引き続きコーチング募集しております。
この記事を読んで少しでも1歩踏み出してみようかなと思った方はぜひお問い合わせください。
※体験セッション行っております
内訳:60分 (アイスブレイク15分・セッション45分)
通常価格:15,000円⇒体験価格:5500円!!!

下記URLよりお待ちしております。

https://ryoscoach.com/

亮佑コーチングサイトプロコーチとして活躍する松村亮佑のオフィシャルサイトです。ビジネス、パーソナル、スポーツと様々な分野でコーチングを実施します。

最後まで読んでくれたあなたが大好きです。
また次の記事でお会いしましょう!

 

-営業
-,