営業

【営業マン】売れない営業マンの理由3選

悩んでる人

営業で成果を出せない人っていると思うんですが
どんな人が成果を出すことができないんでしょうか?

今回はこのような悩みを解決していきます。

 

本記事の内容は、

1、 沈黙に耐えられない
2、 お客様の話しを信じすぎる
3、 競合他社を批判する

こんにちはりょすです。
3刀流を目指している25歳です。

僕自身何をしているかと言いますと!

 

りょす

・プロコーチ 
・マーケ会社員
・元一部上場企業営業マン                                       

 

とまあ色々と活動しております。ブログは書くことが好きなので書いてます。

このブログでは営業の裏技や、コーチング、マーケティングについて(横文字多め笑)など発信していきます。
今後も見に来てくれると嬉しいです。

 

今回は売れない営業マンの特徴について話していきます!

売れるために必要なこと考える前に、なにをしたら売れないのかを明確にすることが非常に大事だと考えます。

みなさんが思い浮かべる売れない営業マンってどんな営業マンですか?
きっと、身なりはだらしなく、押し売りしたり、お客様によって態度を変えたりとこんな感じの営業マンを思い浮かべたでしょう。

これを読んでいる皆さんも売れない営業マンにならないために本記事を読んで対策しましょう!


 

 

1.沈黙に耐えられない

営業中に沈黙に耐えられず自ら口を開いてしまう営業マンもいるかと思いますが、相手がパンフレットを読んでいたり、受けた説明を整理したり、他にも聞きたいことはないか考えている際にこちらから質問をしたり、説明をしては相手の頭の中に入らないばかりか、邪魔をするだけになります。

沈黙を怖がらないことが売れる営業マンに必須条件です。

「売るために話すことが必要」と考えてしまうと逆効果で、売れなくなる原因となってしまいます。売れる営業マンほど沈黙をうまく使い相手にもしっかりと時間を与えることができる特徴があります。

相手が決断を考えている時は、絶対に自分から話さないことを心がけてみてください。
お客様が口を開く前に、「どうしますか?」などのクロージングに入るのはNGです。

よく覚えておきましょう。

 

2. お客様の話しを信じすぎる

僕が思うに一番やりがちなのが、話しを鵜呑みにし過ぎてしまうという点です。大前提としてお客様の話しの聞くことは大切です。
ただ、鵜呑みにしすぎるのが良くないということです。

例えば、
決済者ではないから決められない。
このワードで断られた人は営業職なら一度はあるのではないかと思います。

本当に決済者じゃないと決められないなら、最初から決済者に話さないと意味がないじゃないですか。
どんなにいいプレゼンをしても「検討します」で終わってしまいます。

お客様との会話の中で決済者かどうか判断するのがすごく重要です。

断り文句でいっているのか、本当に検討しているのか見極めないといけません。

ここが難しいところなのですが、検討してもらうために営業しているわけではないので、その人が100%やらないとわかることも重要です。

時間対効果を考え、後追いしても無理なら違うお客さまにアプローチする方が工数も上がりますよね。
ですので、どんな理由で検討しているかを明確にするためにも、お客様の話しを信じ過ぎてはいけません。

 



3. 競合他社を批判する

 

悩んでる人

どこの会社のどの商材にしようか悩んでいるんです.....

あそこの会社評判悪いですしあそこの商材は高いので絶対にやめた方がいいですよ!

りょす

 

上記のように自社の商材をよく見せるために他社の批判を言動するのは絶対にやめましょう。

それを聞いたお客様はどう思うでしょうか?
逆の立場になって考えてみましょう。

お客様からした、ここ会社にだっていいところはある、自分を否定されている気持ちになる、馬鹿にされているみたい、と感じる人もいるでしょう。

批判するのではなく、共感が大事です。

例えば、モバイルバッテリーの営業だとしましょう。

競合他社をA社として、

「A社のモバイルバッテリーすごく使いやすいですよね。小さくて軽いし持ち運びにも便利ですよね。ただ、1回しか充電できないですよね。

自社のモバイルバッテリーなら、A社と比べて大きいし重いです。ただ、3回は充電がMAXまでできます。

1回の充電でいいなら、A社をそのまま使った方がいいですし、3回必要であれば、自社の製品の方がいいですよ」

 

このように話せば、全く嫌味なく、お客様目線に立って営業できていると思いませんか

あくまでも選ぶのは、お客様です。
そのことを履き違えないようにしましょう。

 

まとめ

他にも売れない営業マンの特徴はたくさんあると思います。

僕なりの売れない営業マンの理由について解説してみました。

もちろんこの3つを意識することは大事なんですが、仕事や物事を進めるうえで大事なことは
失敗の確立を下げることなんですよね。

どれがハマって成功するか誰もわからないのでこれをしたら絶対失敗するという項目をつぶして取り組んでみてください。
この記事が営業に関わる仕事たちにとって、少しでも参考になればいいと思っています。

 


僕が人生が変わった方法

◎コーチングを受けたこと
コーチングを受ける前はやりたいことも決まっていなくて、会社で週5日奴隷のように働き週2日休みを楽しみに生きていました。

ただコーチングを受けてからは、自分のなりたい像が明確にやることも明確になったのでこれまで5勤2休を楽しみにしていたのですが
今では毎日仕事をしていても楽しいと感じるようになりました。
毎日にワクワクしています。

コーチングをすることによってより明確な未来を想像することができます。

このブログを読んでくれている人は少しでも前に進みたいと思っているのではないでしょうか。

僕はまだまだですがコーチングのおかげでここまで行動を続けることができました!
今度は、僕はその気づきを与えてもらった側から次は与える側へ回り人にポジティブを与えていきたいと考えております。

コーチング体験セッションを現在募集しておりますので下記公式LINEからご連絡お待ちしております。

友だち追加

ポイント

【体験セッション概要】

費用:無料 (※コーチングは継続することで最大限の力を発揮します)
時間:60分(ZOOM等のオンライン)
内訳:アイスブレイク15分 セッション45分

少しでも今より人生を前に進めたいという方!お待ちしております。
本気で向き合います!

最後まで読んでくれたあなたが大好きです!
それではまた!

 

-営業