【今を変える】少しの勇気で変えられる現状と現実

営業

営業とか商談とか嫌なこと多いなー

このままだと社内でも社外でも御用聞きになっちゃう….

こんにちわ!
今回はこのような悩みを解決していこうと思います。

この記事の内容

・人は嫌なことがあると目を背ける生き物
・知識も大事それ以上に勇気が大事

主にこの2軸で進めていきます。
この記事は「明日から使えるスキル」を紹介しますのでぜひ実践してみください。

こんにちはりょすです。
3刀流を目指している25歳です。

・プロコーチ
・会社員
・農園経営してる人

とまあ色々と活動しております。書くことが好きです。
noteでは自分の日々感じたことを投稿していますのでもしよかったら見に来てくださいね。

このブログでは社会人として好かれるような(営業・ライティング)裏技やコーチングについてなど発信していきます。
今後も見に来てくれると嬉しいです。

タイトルを見てほんの少しの勇気とは何ぞやと思った方もいると思います。
多くの方がビジネスではマインドだけでは生きていけないとわかっているでしょうがあえてマインドの部分を今日は解説していきます。

少しの勇気で変えられる現状

結論からお伝えすると自分が目を背けたい場面や言いたいことが言えない….という状況に出くわした時に
少し勇気を出そうと心の中で思ってください。
そして最初の一言目を声に出してみてください。

それか前々から言いたいことがあってずっと言えない環境などに普段からいる場合、その環境に入る前に
よし!がんばろと口で言ってみてください。

その空間や瞬間はすでにあなたにとってネガティブが働いています。なのでポジティブを意図的に作り出すことによって変えることができるのです。

自然と口と体が動いています。

いやいや,,,,,と
言いたいことはわかります。勇気を出すのはわかっているけど怒られたくないですしミスもしたくないですよね。
それは僕も同じです。
唐突に勇気を出せと言われてもそんな簡単に動けないとはわかっているのでなぜわたしがこんなことを言っているのか解説していきます。

人間は現状維持を好む生き物

働いててこんなシーンないでしょうか。
会議中、目上の人との会話、 テレアポで本音を伝えたい時など働いてて自分より立場が明らかに自分より位が高い人に対して自分がアクションを起こしたいと感じるけど一歩踏み込めないなど多々あるのではないかと思います。

人間って現状維持を好む生き物ってよく聞きませんか?
あれは元をたどると先祖まで戻ってしまうのですが、大昔の原始時代とかの時って明日を生きることって保証されていないですよね。
現状維持の生活をすることによって自分の命を繋げることができるのです。
つまり、

現状維持=安全
新しいこと=危険


というDNAが僕らにまで残っているんです。
たまにこの人変わってるなーって人いますよね。多分その人たちはマンモスとか積極的に狩っていたんでしょう笑

難しい言葉で伝えると「ホメオスタシス」が働いています。
ホメオスタシスとは恒常性のことをさし、元に戻す機能のことです。
例えば
寒い所に行けば体が震え、体温をもとに戻そうとします。暑い所に行けば汗をかいて熱を体から出そうとします。
ケガが自然に治るのもその機能です。
「現状バイアス」なんかとも言いますが僕はあまり横文字が好まないタイプなので、簡単に伝えます。

仕事に置き換えると、今の環境から何かを変えようとした時にもしかしたら今より悪くなってしまうのではないかという気持ちが働きます。
その気持ちがあなたの行動を止めています。

加えて自分の責任で環境が悪くなったらと考えるとさらに躊躇してしまいます。
なんだよ無理じゃんと思った方もいますよね。

では先祖のDNAに勝てるのって何だと思いますか?

知識も大事それ以上に勇気が大事

よく方法として言われているのが
・伝えたいことの数値化
・親しい人に相談
・目標設定
・公に約束する


よくこの4つが現状維持を抜けれる方法と言いますが、すべてに共通することがあります。
冒頭でも伝えましたが、「勇気」です。


数値化して伝える時、勇気必要ですよね?
親しい人に打ち明ける時勇気必要ですよね?
目標設定して行動するとき勇気必要ですよね?
公に約束を伝える時勇気必要ですよね?

すべてに共通するのは、意思決定を行動に移す勇気です。

自分の周りにこの人すごいなって思う同僚や上司などいますか?
その人たちはきっと勇気が自然と身についてると思います。

勇気が生まれるとどんなことが起きるかというと、
これまでの自分より変化を起こせたという事実に基づくポジティブ感情です。

ポジティブ感情が芽生えると脳が活性化され仕事にも行きます。

もし勇気を出して伝えたけど失敗したとなってもその失敗は果たしてネガティブでしょうか。
勇気を出したからこそ得れた失敗です。伝えたからこそ得れるフィードバックなどあるかもしれません。


僕も営業をしていたのですが、社会人1年目の時は失敗を恐れてみんなと同じようなスタイルでしか仕事ができなくて結果も全く出ませんでした。
特に一番きらいなのが飛び込み営業でよく受付の人に怒られて嫌な思いをしていました。

その当時、成果を出している先輩から「会社の入り口に入ったら、大声で営業(りょす)が来たことをみんなに伝えろ」と言われ、そんなん怒られるだけやんと心の中で思っていましたが、失敗してもまた次考えたらいいからと言われ、勇気を振り絞ってそのオフィス全員に伝わるくらいの声量で営業ですと叫びました。
そうすると奥から担当の方が笑いながら出てきて「君みたいな営業マンははじめてだよ」と言われそのまま初めての受注に繋がりました。

これは僕の勇気が起こした受注です。勇気がなかった実現していません。
何もしなかったら何も変わりません。

次はこう伝えてみようとか新しい発見があったり勇気を出してとった行動にはポジティブ感情がついてきます。

まとめ

難しく考える必要はないんです。
すべての行動において自分の意思があれば勇気は出せます。
もちろん伝えるだけの知識も大事ですがそこに行きつく前に勇気を持つことが一番大事だと私は感じているので、明日から勇気を出してみて下さい。

その勇気自分ではつけられないですという方もいると思いますので!!!
りょすコーチングやっております。

コーチングってなに?っていう方はこちらの記事を見てください!

当ブログを見れくれた方限定初回無料セッションを行っております

亮佑コーチングサイト
プロコーチとして活躍する松村亮佑のオフィシャルサイトです。ビジネス、パーソナル、スポーツと様々な分野でコーチングを実施します。


気軽に上記HPの問い合わせフォームよりご連絡ください!
最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント